スポンサーリンク
梨泰院ハロウィン圧死事故

小槌杏(こづちあん)さんの大学が判明「留学さかんな東京北区の大学」韓国梨泰院ハロウィン事故

梨泰院ハロウィン圧死事故
スポンサーリンク

10月29日に発生した韓国の梨泰院(イテウォン)で発生した将棋倒し事故で2人の若い日本人女性が犠牲になりました。そのひとり、韓国語学留学をしていた小槌杏(こづちあん)さんが在籍していた日本の大学がわかりました。この記事ではコヅチアンさんの大学について調べてみました。

スポンサーリンク

こづちあんさんの在籍大学は「東京成徳大学」

11月1日東京成徳大学がホームページで追悼文を発表しました。小槌あんさんは東京成徳大学の1年生と判明しました。

 

 

 

学生のソウル・梨泰院での事故遭遇について

2022年11月1日

この度のソウル・梨泰院での事故で亡くなられた方々に哀悼の意を表します。

この痛ましい事故により、誠に残念ながら本学の学生が亡くなられました。希望に満ちた未来ある命が失われたことに大きな衝撃を受け、深い悲しみを覚えます。
亡くなられた学生のご冥福を心よりお祈りするとともに、ご遺族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます。

学長 吉田 富二雄

東京成徳大学は東京都北区にある大学です。小槌杏さんは埼玉出身なので少し遠いように感じます。

 

 

近くに大きな公園があったり緑豊かで環境も良さそうな場所です。また大学のホームページにも「アットホーム」という言葉が書かれているので生徒と先生の距離感が近く暖かい雰囲気の大学なのでしょうね。こづちあんさんはこの大学で楽しいキャンパスライフを送っていたはずです。

スポンサーリンク

韓国語留学にも力を入れている大学

東京成徳大学はいくつか学部があるのですがその中に「国際学部」がありました。

この学部は1年次後期から全員が英語圏か韓国に約1年間留学するそうです。

 

グローバル時代の未来を拓く人材の育成のため、国際的に通用する語学力を徹底的に鍛えます。
1年次後期から全員が英語圏(アメリカ、カナダ、オーストラリア)または韓国に約1年間留学し、国際感覚を身につけます。
帰国後は自文化や異文化、国際関係についてさらに深く学び、視野を広げることで、海外とつながる企業や団体など、幅広い職種に対応できる力が身につきます。

東京成徳大学ホームページより引用https://www.tsu.ac.jp/international-studies/

こづちあんさんは国際学部に在籍していた可能性が高いです。また留学先派遣大学にはコヅチアンさんが留学していた建国大学の名前もありました。この大学から建国大学に留学していたのは小槌あんさんの他にもいたのかもしれません。

スポンサーリンク

小槌あんさん韓国留学先の建国大学とは

建国大学はソウルのなかでも珍しく緑あふれる大学で学内に湖があるそうでとてもロケーションがよい大学です。

橋もあり夜になるとライトアップされて綺麗という情報もありました。

小槌杏さんは建国大学に併設された韓国語学校に通っていたそうで学校関係者から「明るくて愛想の良い女の子だった」とコメントされています。

教室の机にはたくさんの花が供えてあるそうで小槌あんさんは皆に愛されていたかわいい女の子でした。

スポンサーリンク

こづちあんさんのインスタやTwitterは

小槌あんさんのインスタグラムやTwitterも調べてみましたが今のところ特定するような情報はありませんでした。報道で顔写真がインスタグラムの写真だったのでアカウントはあるが本名ではなくニックネームで登録している可能性が高いです。

大好きな韓国に留学でき、夢と希望にあふれていた若い女性を突然襲ったこの事故。原因を突き止める捜査が進んでいるようです。

スポンサーリンク

追記:小槌杏さんの遺体、11月3日に家族と帰国

小槌あんさんの遺体がご家族と一緒に帰国されました。

韓国・ソウルの繁華街で起きた雑踏事故で亡くなった埼玉県出身の日本人留学生小槌杏さん(18)の遺体が3日夕、日本に到着した。遺体の確認などのため、10月31日から韓国入りしていた家族も3日昼に帰国した。

遺体を乗せた航空機は、午後4時過ぎに成田空港に着いた。機内から遺体を乗せたコンテナが運び出されると、スタッフ約10人が一礼したり手を合わせたりしていた。同日中に自宅に搬送される。

悲しい帰国となりましたが、ご家族と家に帰れて本当によかったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
なぎのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました