スポンサーリンク
話題

宮台真司の思想がヤバイ「煽りまくって炎上上等」都立大切り付け事件

話題
スポンサーリンク

11月29日午後4時20分頃、東京八王子市にある東京都立大学のキャンパスでこの大学の教授で社会学者の宮台真司さん(63)が男に刃物で切り付けられる事件がおこりました。宮台しんじさんの思想を逆恨みした犯行ではとも言われています。たびたび炎上していたみやだいしんじさんの思想を調べてみました。

スポンサーリンク

宮台真司のヤバい思想「タワマンに住むやつノータリン」

宮台しんじさんは社会学者であり歯に衣着せぬ語り口で主張し賛否両論を巻き起こす存在でした。宮台真司さんの精通する分野は幅広く、現代社会や戦後思想などさまざまな思想を語っています。

その中に宮台真司さんがタワーマンションの住民にケンカを売っているのではないかという「宮台真司のタワマン幸福論」という動画もあります。

宮台真司さんは動画で「タワマンの上層階に住む人は頓馬、ノータリン」とはっきり言っています。またタワマンに住むことでメンタルに悪影響、子供の学力低下など様々な面での影響を宮台しんじさんは主張しています。

宮台先生のタワマンの話しにトンマ湧きすぎだろww私は非常に面白かった。そして、マーケティングに関わる人間としては大量のトンマが今Twitterで湧き上がる事を狙ってデザインされているとも思ったw

 

この主張によりタワマン住人のプライドがズタボロになり、宮台真司さんに反発する人が多かったようです。宮台しんじさんを襲った犯人はタワマン住人では…との疑惑もでています。

宮台しんじさんは高層階(6階以上)に住む33歳以上の女性の44%が流産など過激ともとれるツイートをしています。流産の話題はかなりデリケートな話になるので炎上するのもわかる気がします。

 

スポンサーリンク

宮台しんじのヤバイ思想「日本人は愛より金」

宮台真司さんは2021年11月のYouTubeで「女は金があれば結婚しない」「日本人は愛より金」と発言し炎上しています。

「女の結婚は金目当てってディスってる」などど炎上したようです。

なぜ「愛さえあれば結婚すりゃいい」のに上昇婚ばかり狙うのかが問題。あんたは上昇婚の規範があるからと推定。ならばなぜ上昇婚の規範があるのかを考えな。カネのある男と結婚して地位上昇を図れるという損得勘定からだ。ならば「愛よりカネ」という命題と何に矛盾もないだろう。頓馬さん。くっくっく

 

宮台真司さんは反論ツイートには「頓馬さん。くっくっく」と強気に返信しています。

さらに火に油を注ぎそうな気がしますね。宮台真司さんは忖度なしの表現をするので炎上上等って感じですね。相手を論破することを楽しんでいるようにも見えます。

スポンサーリンク

みやだいしんじのヤバイ思想「ネトウヨはバカ」

宮台真司さんは以前よりネトウヨを「ウヨ豚」などといい、「2ちゃん系ウヨ豚にバカが多い」と発言し2ちゃんのコメントが1500近くなるほど炎上していました。

宮台真司(以下、宮台)
僕のゼミにも昔はネトウヨっぽい若者がよく来ました。でも、心根はいいやつが多いので、合宿に連れていってちょっとした通過儀礼を経験させれば、3ヵ月もするとだいたい直せます。ネトウヨには童貞君がすごく多くて、そのへんの鬱屈が顔に出ちゃってるわけ。その部分の劣等感から来る緊張を取り除いてあげると、けっこう効果的なんですよ(笑)。

そもそもネトウヨとは誰のことか。「ネトウヨって誰のことだよ」とほざいている輩自身のことです。「自分もネトウヨかもしれない」という危惧のない人間は、「ネトウヨって誰だよ」なんてどうでもいいことに絡んでくるはずがない。そんなことをぐじぐじ問題にする浅ましいやつがネトウヨです。

東 浩紀
要約すると、「ネトウヨはバカだ」と(笑)。

宮台
そのとおり。昔は左翼シンパや「自称・左翼」にバカが多くて、「左翼はバカだ」と言える人こそが賢かったでしょう。よしりんが苛立ったのは、そういうバカに対してだよ。でもいまは「自称・保守」こと親米保守──僕の言葉では「対米ケツ舐め保守」──や、そこに連なる人間──僕の言葉では「2ちゃん系ウヨ豚」──にバカが多い。

戦争する国の道徳より引用

宮台真司さんはかなりネトウヨを煽っている発言が多いです。

宮台しんじさんのネトウヨバカ発言に逆恨みをしてのネトウヨによる犯行の可能性も大きいような気がします。

スポンサーリンク

宮台真司の現在は「手術は4時間の大けが」

宮台真司さんを切り付けた犯人はまだつかまっていません。

犯人の特徴でわかっているのは

・20~30代の男性
・身長180センチくらい
・短髪でがっちりした体格
・黒っぽいジャンパーにズボン

襲われた場所は暗がりで宮台さんは男の顔が見えなかったようです。

裏道のような場所とのことなので人通りが少ない場所だったのでしょう。かなり計画的で大学の内部をよく知っている人物なのではと感じます。

東京都八王子市の東京都立大南大沢キャンパス敷地内で29日、同大教授で社会学者の宮台真司さん(63)が男に首などを切り付けられて重傷を負った事件で、宮台さんが「暗がりで男が誰か分からない」と説明していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。

同キャンパス内に設置された防犯カメラの画像には、犯人とみられる男の逃走する姿が写っており、警視庁捜査1課は防犯カメラ画像の解析を進めるなど、殺人未遂容疑で逃げた男の行方を追っている。

捜査関係者によると、事件は29日午後4時20分ごろに発生。宮台さんは歩道を歩いていた際に背後から頭を殴られた上、後頭部や首付近などを刃物で複数回切り付けられ、全治1カ月の重傷を負った。両腕には抵抗した際にできる防御創が複数あり、男は執拗に宮台さんを襲ったとみられる。現場から凶器は見つかっていない。

宮台さんは、29日午後4時10分までの4限目の講義を終えた約10分後、施設裏道を1人で歩いていたところを襲われたとみられる。警視庁は犯人が確実に襲撃を実行するため、宮台さんの行動を事前に把握し、1人になる機会を狙っていた可能性もあるとみて、詳しい経緯や周辺でトラブルがないか調べている。

男は20~30代とみられ、身長約1メートル80センチ。短髪でがっしりとした体格という。

宮台しんじさんと親交のある神保哲生さんという方によると、宮台真司さんは方々を切り付けられたため傷の手術は4時間にもわたる大変な手術だったようです。犯人の恨みの深さと執拗さを感じます。

宮台さんは先程、手術が無事終わり、今ご家族が面会しています。たくさん縫わなければならず4時間の大変な手術だったようですが、今は意識もあり、ご家族とは普通に会話をされています。

 

宮台真司さんの命に別状がなく本当によかったです。犯人がはやく捕まることを祈るばかりです。

スポンサーリンク

追記:犯行は東京都立大学内部の人間の可能性

犯人は宮台真司さんを襲ったあと、大学内の普段抜け道としてつかわれる通路から逃げたようです。この抜け道は都立大に頻繁に出入りする人間しか知らない、大学内部の人間の可能性が大きいことがわかります。

 

宮台真司さんは警察に「いろいろなところでいろいろな発言をしているので、恨まれることはあったかもしれない」と話しているようで日頃から身の危険を感じていたのかもしれませんね。

宮台のアカハラで精神病んだ学生とか

 

アカハラという言葉の意味はアカデミックハラスメントという教職員の立場を利用して行われる理不尽な行為を指すようです。

アカハラとは、大学など学術機関内部で優位な力関係のもと権力を乱用したり、構成員に対して不適切な言動を行ったりして、「教育研究上の不利益」「教育研究の職務遂行を妨げるような精神的、身体的損害」を生じさせること

主に「教授から教員」「指導教員から大学院生」といった形で行われます。具体的な内容は、下記のとおりです。

    • 学位不認定
    • 留年勧奨
    • 研究妨害
    • 退職勧奨
    • 昇任差別

人事用語集より引用https://www.kaonavi.jp/dictionary/akahara/

宮台真司さんは発言がかなり過激で有名なので学生から恨まれていた可能性もあります。

宮台「お前嫌いだから単位あげないよ」

 

こんなことが実際起こっていたら恨みを募らせた学生が犯行に及んだとしてもおかしくありませんね。

わかり次第追記していきます。

スポンサーリンク

追記:犯人の新たな映像

宮台真司さんを刃物で切り付けた男は2023年1月現在も捕まっていません。

宮台真司さんを襲った犯人の新たな映像が公開されました。

この映像は宮台真司さんを襲う犯行前の犯人の姿だそうです。宮台真司さんを刺したあと、オレンジ色っぽいニット帽をかぶり変装していました。宮台真司さん襲撃を周到に計画していたことを感じます。

 

捜査1課によると、事件は昨年11月29日午後4時17分ごろ発生。防犯カメラの映像を解析した結果、男は自転車で相模原市方面から北上し、午後2時ごろにキャンパス近くに到着した。自転車は白色かシルバーのクロスバイクで、黒っぽいキャップ帽をかぶっていたが、襲撃直後はオレンジ色っぽいニット帽に変わっていた。

共同通信引用https://news.yahoo.co.jp/articles/a1189e2dbe3f176658b69c60a7590481debda402

 

映像からも体格の良いがっちりした感じがわかります。

宮台真司さん襲撃犯、早く逮捕されることを願っています。

スポンサーリンク

追記:犯人は倉光実

宮台真司さん襲撃事件の犯人の名前が公開されました。犯人は倉光実容疑者(41)ですがすでに自ら命を絶ち死亡していました。

 この事件は、去年11月29日、東京都立大学南大沢キャンパスで、教授・宮台真司さんが男に刃物で首などを切りつけられるなどして重傷を負ったもので男は現場から逃走していました。 警視庁は、これまで2度防犯カメラ映像を公開するなどし捜査を続けていましたが捜査関係者によりますと1月30日、神奈川県相模原市に住む倉光実容疑者が浮上。しかし、すでに死亡していたことがわかりました。 倉光容疑者は去年12月17日に自宅からおよそ300メートル離れた別宅で、死亡しているのが発見されたということで、自殺とみられます。 遺書はあったものの、宮台さんに関する記載はなく、警視庁が倉光容疑者について宮台さんに確認したところ、顔も名前も心当たりがないと話しているということです。 警視庁は1日、倉光容疑者の自宅などを家宅捜索していて、今後、容疑者死亡のまま書類送検する方針です。

日テレNEWS引用https://news.yahoo.co.jp/articles/466b75067baafa25af3fdbbe15dcb2a6e08131bf

倉光実容疑者は高校進学後中退し、ひきこもりだったようです。容疑者死亡のまま書類送検され結局動機なども真相不明のまま終わってしまいました。

宮台真司さんは「動機がわからず、気持ちの踏ん切りはつきにくい。人が亡くなるのはどんな理由があっても悲しいことだ」とコメントされています。

犯人は見つかり安心ですがなんとも後味悪い事件の幕引きとなりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
なぎのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました