スポンサーリンク
話題

タッキー新会社設立の可能性「ドバイなら条件全揃い」

話題
スポンサーリンク

7日にツイッターを開設し大きな話題を呼んでいる滝沢秀明さん(タッキー)が新会社を設立したことがスポニチの取材であきらかになりました。しかし滝沢ひであきさんのツイッターでは新会社設立を否定しています。今後タッキーは新会社を設立する可能性があるのか調査してみました。

スポンサーリンク

タッキー新会社設立の可能性「ツイッターではひっぱりだこ」

9日のスポニチではすでに新会社を設立していたと報じていますがタッキーはツイッターのプロフィール欄で即座に否定しています。

投稿で、夢のために動き出すことをほのめかした滝沢氏。新会社を設立していたことがスポニチ本紙の取材で分かった。音楽や映像製作、芸能マネジメントにとどまらず、幅広い事業を手掛けていくために立ち上げた会社とみられる。滝沢氏に近い芸能関係者は「以前から親しい広告関係者らのほか、滝沢氏には芸能関係以外の有力な支援者がいる。その中には海外の人もいて、ドバイの大富豪も。第4夫人と言われる日本人女性が熱心にサポートしていると聞いている」と明らかにした。

スポニチ引用https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/11/09/kiji/20221109s00041000126000c.html

この報道に対しTwitterのプロフィール欄で「なんの話し?」と否定しています。

新会社??なんの話し?俺は休みたいんだよ~。朝からビビるからやめーぃ
何か始める時はここで言うだろ普通。やめーぃ、だめーぃ。

 

さらにこの報道でタッキーの新会社に入社希望のDMが大量に来たようで困惑しているメッセージを残しています。

 

なんかDMで俺が作った新会社に入社希望のご連絡が沢山来ています。俺会社作っていません!何かの間違いなので!今はワチャワチャしている人です。ワチャワチャ

 

現段階では会社は設立していないのかもしれませんが、タッキーのツイッター開設やメッセージに元ジャニーズメンバーや有名企業のシャープやタニタも反応しています。

滝沢氏のツイッターには、海外進出している赤西仁(38)や山下智久(37)らジャニーズ退所組も続々と反応。タレント業にとどまらない活動を行うメンバーもおり、新会社との“絡み”も注目される。

スポニチ引用

ジャニーズ事務所元副社長の滝沢秀明氏が8日、初めてツイートしたことに有名企業も関心を示した。

家電メーカーのシャープはツイッターに「スターのツイッターが、ツイッターが本来持っていた楽しさや愛らしさを、思い出させてくれている」と投稿。計量器メーカーのタニタはツイッターに「ツイ消しという機能があります」と投稿し、SNSオンチとみられる滝沢氏にやさしくアドバイスした。

両社ともかねてウイットに富んだツイートをすることで知られる。

東スポ引用https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/244383

タッキーがツイッターやインスタグラムを開設したことで皆タッキーの動きに注目し、一挙手一投足が話題になっています。

それだけみんなが滝沢秀明さんのこれからに期待し、わくわくしています。タッキーにそのつもりがなくても周りの人や会社がほっておかない感じですね。

タッキーが本当に会社を設立を発表したら、やめた元ジャニーズのメンバーたちが大集合しそうです。

 

スポンサーリンク

タッキー新会社設立の可能性「ドバイなら条件全揃い」

滝沢秀明さんは2017年に日本とUAE(アラブ首長国連邦)との親善大使を務めています。

31日午前9時25分から約15分間,河野太郎外務大臣は,日・アラブ首長国連邦(UAE)間の更なる友好親善のため,今般「日UAE親善大使」として広報関連業務を委嘱することとした滝沢秀明氏に対し,委嘱状の交付を行ったところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,河野大臣から,UAEは,中東・北アフリカで最大の日本人コミュニティを有する国であり,UAEとの広報・文化交流を通じて,我が国のソフトパワーを広め,多様な魅力を積極的に発信して欲しい旨発言がありました。

2 これに対し,滝沢氏から,「日UAE親善大使」として,今後UAEを訪問し,様々な文化広報事業を通じて,UAEとの関係強化に努めていきたい旨述べました。

外務省ホームページよりhttps://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004960.html

この活動によりドバイの大富豪や権力者との人脈を築いたそうです。国をあげての親善大使なのでかなりの大物とつながり、人脈ができた可能性も大きいですね。

また2021年に発覚した「タッキー副業騒動」ですがこちらもドバイの大富豪がバックアップしていたという話がでていました。

「そんな中、一部で改めて話題となっているのが、滝沢氏が2021年4月にアメリカ発のミネラルウォーターの会社の日本輸入販売元会社の役員を務めていたことが発覚した騒動。本社は俳優のウィル・スミスとその息子が立ち上げた会社で、ドバイの富豪がバックアップしているとも報じられました。滝沢氏が役員に就任したのは2018年8月で、稼働の事実や報酬の受け取りはなかったとのことでしたが、報道後、滝沢氏はすぐにその会社の役員を辞任しました」(芸能ライター)

このタッキーとドバイの太いパイプを考えると、今回スポニチで報道されたドバイの大富豪や第四夫人がスポンサーになるという話も大いにありえると思います。

窮屈な日本の芸能界を飛び出し、人脈とお金が潤沢にあるドバイで新会社設立というのはすべての条件揃いで有力説なのでは。

 

スポンサーリンク

タッキー新会社設立の可能性「タッキーは準備中」

タッキーは戦略的にツイッターを使っているのではという点も気になるところです。

先月31日付でジャニーズ事務所副社長を退任し、事務所を退社した滝沢秀明氏(40)が10日、ツイッターのプロフィール欄を更新。投稿しない理由を明かした。

滝沢氏は7日のアカウント開設以降、投稿をせずに何度もプロフィール欄を更新している。この日も「Twitter寝ずに猛勉強中!早く公式バッチ欲しいな。今日は7時間も寝たわ」とプロフィール欄につづった。

単にツイート方法を把握していないだけと思われたが、この日初めて「混乱を招かないようにバッチをもらったらツイートします!」と、ツイートしない理由に言及した。ツイートをしなかったのは混乱を招かないようにするためだという。

この書き込みに、ファンからは「タッキーさすがだわ」「公式マークはよ」「タッキーやっぱわざとだったんか」「戦略家」とさまざまな声が上がった。

Twitterのプロフィール欄でつぶやいたり、使い方がわからないアピールでツイッター民から「タッキーかわいい!」「おもしろい!」というコメントもたくさんあります。

すべてタッキーの戦略だとするとすごい手腕です。

タッキーのTwitterの使い方、お茶目〜と思ってたけど、あの方法ならRTされない、引用RTもない、本当に興味ある人が見に行く程度だから(思っていた意図とは違う形となる)変な拡散や炎上もしない、変なリプライもこない、残らない、っていうめちゃくちゃ高度な戦略だったりする……?
っていうかいつの間にか自分タッキーのファンになってる? ただ“タッキーのTwitter”ファンだったのが人柄の良さで気がついたらファンに… ん? んん? んんん????
このようにタッキーのツイッターが気になっていつのまにか「ファン」になってしまう人が続出しています。テレビなどのメディアに出ずファンを増やすタッキーの手腕は本当にすごいですね。さすがジャニーさんに認められ後継者に指名された人物です。
間違って逆さに投稿されたと話題を呼んだ挨拶文です。
時間、時代がただただ流れていってしまわぬように  平等に与えられた未来という場所で  僕ら人間が夢を見るだけでなく掴むために  たったそれだけの事。  一個人ではありますが、皆様引き続き宜しくお願いします。 滝沢秀明
 デイリースポーツ引用

「僕ら人間が夢を見るだけでなく掴むために」という一文がタッキーがこれからなにかを起こそうとしている予感を感じさせます。

「俺は休みたいんだよ~。」と言いつつツイッターを開始しているので虎視眈々とタイミングを狙い、準備中なのかもしれません。

今後のタッキーの動きに目が離せませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
なぎのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました