スポンサーリンク
話題

武田愛貴の顔写真とインスタグラム「長いネイルのギャルおばさん」富山ドッグサロン虐待事件

話題
スポンサーリンク

富山県魚津市のドッグサロンで武田愛貴(たけだあき)容疑者(44)が飼育する犬5匹に虐待を行ったとして逮捕されました。武田あき容疑者の顔写真とインスタグラムを調べてみました。

スポンサーリンク

武田愛貴の顔写真「ロングネイルにこだわるギャルおばさん」

動物愛護法違反の疑いで武田あき容疑者が逮捕されました。武田愛貴容疑者に飼育されていた犬たちはいずれもひどい環境で飼育されており健康状態も悪く、武田あき容疑者は犬の遺体を複数冷凍庫にいれていました。

富山県警魚津署は17日、経営する飼育施設でけがや病気をした販売用の犬5匹に適切な治療を受けさせず虐待したとして、動物愛護法違反の疑いで、自称東京都豊島区池袋のアルバイト、武田愛貴容疑者(44)を逮捕した。署によると、「この程度では虐待に当たらないと思う」と供述し、容疑を否認している。

逮捕容疑は6月15日、富山県魚津市の飼育施設で犬5匹を虐待したとしている。

武田容疑者は当時自宅に併設する施設で主に小型犬を育てたり、販売したりしていた。けがや病気をした5匹を含め計44匹を飼育していた。

産経新聞引用https://www.sankei.com/article/20221117-SEOA5IORCJIYRI7IJYU437VZPI/

こちらがたけだあき容疑者がフェイスブックに載せていた顔写真です。

武田愛貴容疑者のFacebookではこの写真と犬の写真の2枚のみで主にインスタをよく使っているようです。武田あき容疑者の顔写真は黒髪、マスクなので一見清楚な美女かと思いきやインスタグラムを見てびっくりします。

 

武田愛貴容疑者は東京都豊島区池袋のアルバイト従業員と自称していますが「チッチ」というドッグサロンを経営していました。武田あき容疑者のドッグサロンのホームページからプライベート用Instagramへのリンクを発見しました。

武田愛貴容疑者のインスタのプロフィール写真は10代のように長いネイルでギャルポーズをきめています。たけだあき容疑者は44歳なのでかなり若作りをしていたようです。武田容疑者はお店用のインスタグラムにも時々ネイルの写真をあげています。

 

 

R4.1月のネイルチェンジ💅

淡いピンク色のミラーネイル。

産まれてくる子犬の容態次第で、

2月は、予定通りにネイルサロンに行けるか、

行けないか、産まれてみないと分からないし💧

次回まで、間が空く事を想定して

無難に、爪が伸びても目立たない、淡いピンク色にした。

今月〜ワンちゃん達の、お産が始まるので、

薬指と小指の2本は、お産に使わない指だから、

ちょっと長さを残したけど、

親指、人差し指、中指は、ショートにかなり短くした。

極小の赤ちゃんの人工哺乳は、1㎜も無い、

超〜細いカテーテルを摘んで操作するから

爪が短く無いとカテーテルが

胃に真っ直ぐに、きちんと入って行く手の感覚が鈍る。

極細のカテーテル挿入は、ふにゃふにゃで

肺や他の器官に外れ易いから、手元や力加減を間違えると、

操作ミス一発で赤ちゃんは死ぬ。

久々だな、こんなに短い爪。

繁殖再開、がんばろっ😊

 

武田愛貴容疑者のネイル投稿時のコメントです。武田あき容疑者のコメントには犬の赤ちゃんの哺乳のために爪を短くしたと書かれていますが、本気で犬たちの命を預かっていると思っていたら犬の遺体を埋葬せず冷凍庫に何匹も入れたり、ひどい環境で育てたりしないので狂気を感じます。

 

スポンサーリンク

武田あきのインスタグラム「まるで女優きどり」

武田愛貴容疑者のドッグサロンのインスタアカウントですがすっぴんからメイク後のビフォーアフターをのせたりもしています。

コメントには「女優さんみたい」と書かれたものもあり、武田あき容疑者はまさに女優気取りで自撮りしていたものと思われます。

まさに「犬より自分」を感じるインスタアカウントです。

 

スポンサーリンク

たけだあきのInstagram「飲み歩きでストレス発散」

武田愛貴容疑者のInstagramにはドッグサロンの仕事にストレスを感じストレス発散とばかりに居酒屋やホテルステイの写真がアップされています。

金沢のブリーダー友達と一緒に、セントリックハイアット宿泊して来ました。
今回は、お友達の奢りでした😆💕玲子さん、ありがとう😭
1月末〜3月中旬に起こった強烈な体調悪化より全然マシだけど、
ここ2ヶ月間ほど、体調も不安定で、ちょいちょい体調悪化したり、波があったり、大きな心境の変化が、色々あったり。チッチと言うホームグラウンドから出て、仕事後に、飲みに行ったりもして、後を引かない様に、自分なりに上手く発散しているつもりでしたが、なかなか心が元気にならず。思い切って、久々にハイアットに来て、ホテルから見る景色を、静かな時間が流れる中、ずっと眺めていると、本当に癒される。
私、静かな場所で景色見たり、静寂の中、瞑想したりするのが、大好きなんです。環境変えた1日を過ごしたら、たった一晩だけでもやっぱり違う。色んな意味で、心の整理と、身体を休めて、リセットな時間になりました。

これまでの私は、長年住んだ東京から富山県へ、26歳で帰郷してから、直ぐにお店OPENして、良質な犬達の頭数集めに、1千万以上かな、多額な現金出費が最初にありの、犬達の施設投資に、数千万のデカいローンがあったり。
長い長い年月の間、結婚もせず、恋人も作らず、仕事一筋に精一杯生きてきた。
今は、チッチを彩ってくれる可愛い子達が揃ってるし、もう、デッカいローンも完済。
今年からは、体調不良に悩まされて、繁殖の方だけは、5ヶ月間止めてましたが、また再開します。見た目実年齢より若く見られるけれど、だいぶ遅咲きなのは仕方ない😂今年からは、犬業種の経営者であると同時に、女性として生まれて良かったと思える様にも、また精一杯生きてみようかな😂
ちょっと身体が弱いので、あれこれ迷ったり、疲れたら、またハイアット休暇はさみます😊

武田愛貴容疑者はインスタで「女性として生まれて良かったと思えるように」と女性としての幸せを掴もうと決意をしています。もはや犬達のことは頭になかったようで武田愛貴容疑者がたびたび外出や外泊が多くなり2~3日帰宅しないことも多々あったと親族の方が証言しています。

このミニスカートにハイヒールで自撮りを決めている武田愛貴容疑者は犬達のことをすっかり忘れているかのようです。

 

武田愛貴のInstagram「何者かと揉めていたか」

武田あき容疑者の8月5日投稿のインスタグラムによると誰かから誹謗中傷されていたという記載があります。

「私的な感情と悪意を感じるコメント証言について」というタイトルで2つ投稿しています。

色々、尾ヒレ、背ビレが付いた

事実不十分な発言や証言や噂、情報が

私の耳に日々入って来ております。

私と面識があり、顔を存じている方、

所在地の分かっている方に関しての、

悪意を感じられるコメントや証言に

関しましては、弁護士さんが付いていますので

今後、どう対処すれば良いのか、検討して行きます。

『悪意を感じる』
『名誉に関わる』
『営業の妨害』
『誹謗中傷と認められる』

そう私が認識し、証言出来る事については、

お相手の方々がどう思われ様と、

私の方には、その点は関係ありません。

ただ、はっきり申し上げておきます。

『そう人から聞いたから』
『日付付きで事実と充分に証明出来ない』
『私的に恨みが思念がある』

26年間も、長年商売を営んでいる相手である私には

憶測や私情による思い込みを含む、

その様な言い分は通りません。

今後も、自己責任の元、どうぞお好きなだけ

発言や記載などして下さい。

私も、口頭では無く、確実に証明出来る事を重点に置き、

今後、記事で上げて行きます。

私の方は、チッチの今回の件に関する事のみ記載して行きます。

『犬達に直接無関係のプライベートに少しでも係るもの』

『私的な感情を他意に含むもの』

に関しましては、それが事実であろうと無かろうと、

許容するつもりはありません。

 

武田愛貴容疑者は「お知らせと謝罪」という投稿で6月15日から7月29日まで携帯電話が手元にない状態で過ごしさらに機内モードにさせられていたこと、弁護士もつけたと書いています。この時期あたりで事件として取り調べを受けていた可能性もありますね。

武田愛貴容疑者が言うこの誹謗中傷とは「犬たちが虐待されている」という通告だったのでしょうか。

 

6/15〜7/29 までの1ヶ月半の間、常在の携帯電話が手元に無く、極一部の僅かな人の連絡先しか分からない状態でした。ほとんどの方と連絡が取れませんでした。

1ヶ月半の間、『機内モード』設定にされていた為、7/29に、機内モードを解除しましたが、LINEも着信も、ホーム画面では件数が表示されてるのに、開くと全く誰からか表示がされず、皆様からのLINEと着信履歴を見ることが出来ないままです。

1ヶ月半の間、たくさんのご連絡を頂いていたにも関わらず、音信不通状態になり、本当に申し訳ございませんでした。また、6/15日〜、何があったのか、現在や今後の事、時系列で今後、ご説明と証明をして行きます。

1ヶ月程、以前の様に食が上手く取れず、倒れて救急車で運ばれたり、フラフラで転んでしまって、右脚を2ヶ所、粉砕骨折したりでしたが、食欲が無くても、エサだと思って食べなさい、と周りにいてくれる方々に、心身支えられて、現在は、1食分は食べれる様に体調も回復し元気になりました。粉砕骨折の方も痛みが消え、歩行に支障は無くなりました。今は、元気にしてますし、弁護士の先生も付いている中、条件付きでお店のご予約も承っております

一部抜粋

 

武田愛貴容疑者は弱っているアピールをしていますが、劣悪な環境で飼育され弱っている犬たちのほうがつらいはずです。

多頭飼いで清潔にしていないと匂いもあり、犬たちの様子がおかしいとなると近所の人や武田あき容疑者のドッグサロンにトリミングに来ている愛犬家たちからもなにかおかしいと気づかれ公的機関に連絡されることもあると思います。

スポンサーリンク

武田あきのインスタ「亡くなった犬もアップ」

武田あき容疑者のインスタには亡くなった犬達がパステルカラーの花に囲まれ籠に入れられている写真も何枚かアップされています。

のちに武田あき容疑者の犬達を引き取ることになった「しっぽのこころ」のブログには

また、お母様は犬の異変に気付き次第、A氏に報告をしていたにも関わらず、そのまま見殺しにされた犬が数頭いるとの証言も得ています。
例をあげれば「顎がグラグラしていて食餌ができない子がいる。病院に連れて行ってあげてほしい」と伝えても放置され、一週間後に衰弱死したトイプードルの他、「調子が悪そうだよ」と伝えたパピヨンの姿が見えなくなり心配していたら、数日後に店舗内の冷凍庫で変わり果てた姿で見つかったそうです。

「しっぽのこころ」ブログ引用

犬が衰弱してもほったらかし、その後冷凍庫で見つかるとは衝撃です。武田愛貴容疑者はインスタグラムに写真をアップするためにこのような演出していたと思うと悲しすぎます。

スポンサーリンク

武田あきの親族は「いかなる生き物に二度と関わってほしくない」

武田愛貴容疑者が所有していた44匹の犬たちのペットフード代の負担やお世話をしていたのは武田あき容疑者の母親だったそうです。

今回の事件後に犬たちを引き取った富山県NPO法人の「しっぽのこころ」という犬猫保護団体のホームページに武田愛貴容疑者の所有していた犬たちの健康状態をしるした文や写真があるのですがかなりひどいです。

母親はこの「しっぽのこころ」に犬たちのひどい現状を相談しており、武田あき容疑者に何度も「犬たちの世話をしてあげてほしい」「犬たちの体調をちゃんと見なさい」と伝えたそうですが、まったく改善されず今回の事件に至ったそうです。

 

本件は、A氏のご親族から「虐待されている犬について相談したい」という問い合わせがあって発覚したものです。
誤解なきよう明記しておきますが、ご親族はA氏とは同居していません。A氏事業の従業員でもありません。
本件解決に向けて関係機関への相談や通報などを行い、犬たちの世話やフード代の負担など何もしないA氏に代わって続けておられました。
今日まで44頭の犬たちの命がつながったのは、ご親族方々の尽力の賜物です。
仕事・家事・体調など様々な事情がある中で、犬たちを救うために長きにわたって奔走されました。誹謗中傷は絶対におやめください。

【ご親族からのコメント】
自分の都合の良いように事実を捻じ曲げて、正当性を主張したり同情を誘ったりして周囲を取り込むのがAの常套手段です。

犬を取り戻すために誰にどんな嘘をついているかは分かりませんが、Aには今後一切、犬およびその他のいかなる生き物にも関わってほしくないというのが家族の総意です。

「しっぽのこころ」ホームページよりhttps://ameblo.jp/shippono-kokoro/entry-12760922310.html

武田愛貴容疑者のお母さんからのコメントはご自身も大変な思いをされて、苦しい環境にいた犬たちを近くで見てきたからこその言葉ですので重みを感じます。

武田愛貴容疑者には命の重みを考えしっかり反省してもらいたいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
なぎのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました